こんにちは、やくし辰哉です。

先の区議会議員選挙では、みなさんからのお力添えをいただき2期目の区議会へ押し上げていただきました。この期待にお応えしなければと改めて感じています。
今回の選挙では、練馬の保育や介護、医療の後退を許さず、さらに前進させることを訴えました。この公約を実現させるため共産党区議団の1人として頑張る決意です。
それと同時に、選挙を通して安倍政権のすすめる「戦争立法ストップ。」「若者を戦場に送るな。」の訴えに対しての共感の広がりを実感しました。戦争立法の成立をこの夏までに表明し、参議院選挙の後には憲法改悪の発議も狙われこれから正念場を迎えます。27歳の若者世代の一人として、若者を戦場に送るような国にさせないため力を尽くします。

今後もよろしくお願いいたします。